天然木の美しさに惹かれる♪『VEJRHOJ(ヴェアホイ)』という北欧生まれの腕時計

VEJRHOJ(ヴェアホイ) ザ・ローズ イメージカット 物撮り 愛用レビュー

「腕時計」って手元を飾るだけでなく、その人の雰囲気やコーデ全体のイメージを演出する大切なアイテムの一つ。

どんなシーンにも使いやすいオーソドックスな腕時計も良いのですが”人とは違う”ということもファッションには大切なポイント!

なので今回は自然素材とステンレスという異素材を融合させたクリエイティブなスタイルをした、特別感のある時計ブランドをご紹介します。

それは北欧デンマーク発の『VEJRHOJ(ヴェアホイ)』という新鋭時計ブランド。

まだまだメジャーなブランドではありませんが、デザインだけでなく上質な造りは長く愛用できること間違いなし!

秋冬コーデを格上げしてくれる素敵な腕時計です、今すぐVEJRHOJをチェックしてみてください。

編集「H」
編集「H」

私が実際に使っている2モデルのレビューもご紹介します♪

VEJRHOJ(ヴェアホイ)とは?

VEJRHOJ(ヴェアホイ)は若手実業家のヤーヌス・オールップさんが2013年にデンマークで誕生させた若い時計ブランド。

ヤーヌス・オールップさん
ヴェアホイ ヤーヌス・オールップさん 引用画像 (1)出典:VEJRHØJ

2014年にデンマークデザイン界の巨匠と言われるボー・ボンフィス氏とコラボレーションをし、生まれたのが初期モデルのVEJRHØJ NAUTIC(ヴェアホイ・ノーティック) で、デザインは船の計器や北欧の海洋遺産からインスピレーションを得たそうです。

ステンレスと天然木という異素材をミックスさせた独創的な手法でデザインされていて、シンプルでミニマルな北欧デザインにエッジを効かせた仕上がりとなっているのが特長。

『NAUTIC 58° NORTH』(2020年生産完了)VEJRHØJ NAUTIC 公式引用出典:VEJRHØJ

この全く新しいアプローチでつくられた腕時計はクラウドファンディングで発表され、なんと30日間で約10万米ドル以上の支援を集めることに成功したそうです。それから2017年になり日本でも販売が開始されました。

また2017年には時計やジュエリーブランドが集まるニューノルディックフェアにおいて、最高賞にあたる「Brand New Nordic 2017」を受賞しています。

「Brand New Nordic 2017」受賞
BRAND_NEW_NORDIC_VEJRHOJ_winner 公式引用出典:VEJRHØJ

日本では最近になりSNSやYouTube動画などで紹介され静かな人気腕時計となっており、日本を代表する桜の木を使った新作もラインナップされました。

とにかくVEJRHOJは今年の注目No.1腕時計と言っていいでしょう。

時計が好きな人だけでなくファッションや写真、アートが好きな感度の高い人なら絶対にグッと心に刺さるはず!

ぜひお気に入り一本を見つけてください。

編集「H」
編集「H」

まだ新しい時計ブランドですが、ファッションやアートが好きな人を中心に人気が出てきているようです。

VEJRHOJ(ヴェアホイ)の特長

VEJRHOJ(ヴェアホイ)の特長としては天然木とステンレスという異素材を調和させた腕時計になっていること。

今までにも木製腕時計や竹製腕時計など自然素材を使い”環境にやさしい”や”素朴な印象”をアピールした腕時計はありましたが、ややデザインが野暮ったくスタイリッシュという印象はありませんでした。

VEJRHOJ(ヴェアホイ)は天然素材を使いながらもミニマルな北欧デザインに融合させ、スタイリッシュでありながら自然素材のぬくもりや優しさを上手く表現しています。

VEJRHOJ(ヴェアホイ)イメージカット4

とても繊細なデザインになっていて、静かなたたずまいの中に凛々しさを感じさせるアートのような雰囲気をもった腕時計。

とてもシンプルなのですが、凛とした存在感がとにかく素晴らしい!

ミニマルデザインの時計が多くあふれてきた現在において、ハッとするようなインスピレーションを与えてくれる一本。

デザインを見て、ドキッとしたひとなら間違いなく大満足できると思います。

編集「H」
編集「H」

VEJRHOJは天然素材とステンレスがミックスされていて、スタイリッシュなデザインに温かみがプラスされているのが特長の一つ。

ラインナップについて(2020年)

2020年10月現在のラインナップは大きく分けて『NAUTIC』『ELEMENTS』シリーズに分かれています。

NAUTICは時計の外側にも天然木を使った初期デザインのシリーズで、残念ながら2020年に生産完了となるようです。10月初旬にサイトを確認すると全てソールドアウトになっていました。

ELEMENTSは文字盤のみ天然木を使った人気シリーズで、これからはこちらのモデルが中心となっていくようです。
*公式サイトではシリーズ分けをあまりしていませんが、「BLACK & GOLD」や「The GUN」など文字盤のみに天然木を使ったモデルがELEMENTSシリーズになります。

ELEMENTSシリーズの一例

ヴェアホイ イメージ写真 引用画像出典:VEJRHØJ

公式サイトではメンズとレディースと区別されていますが、現在はレディース時計も大きめサイズがトレンドとなっているので自分が気に入ればメンズモデルを選んでもOK!でしょう。

また2020年12月頃には40mmサイズのみだった人気モデルを、女性にも着けやすい34mmにサイズダウンした新ラインナップも販売される予定となっています。
*記事作成の2020年10月時点では12月発送の予約販売となっていました。

VEJRHOJ(ヴェアホイ)手持ちチェック

個人的には躍動感のある40mmサイズが好きですが、手首が細いひとには34mmがジャストサイズではないでしょうか。

2020年末に向けて人気モデルが40mmと34mmの2サイズで展開されるので選びやすくなり、ペアウォッチとして楽しむのにもぴったりになりました。

ELEMENTSシリーズのサイズ展開が増えて、ますます人気が出そうな予感!

編集「H」
編集「H」

新サイズの発売直後は品切れとなるかもしれません、気になる人は今すぐチェックしてくださいね!

私が愛用している2モデルをご紹介♪

私が愛用しているモデルは、

  • 「The GUN(midnight blue)」
  • 「The ROSE」の2本。

どちらもレディースウォッチとしてはやや大きめ40mmサイズですが、ファッションアイテムとして時計を楽しむのにはいいサイズ感だと思います。

どちらも凛とした存在感があってコーデをグッと上品にみせてくれます。

とてもクールなThe GUN-midnight blue

VEJRHOJ(ヴェアホイ) 着用イメージカット ザ・ガン

とても優しい印象のThe ROSE

VEJRHOJ(ヴェアホイ) 試着イメージ

ありきたりなデザインの時計に飽きた人や、シンプル過ぎるミニマルデザインの時計にピンとこなかった人にぜひおすすめしたい。

私はどちらもアクセ感覚で着けているのですが、友人から「ステキな時計ですね!どこの時計なんですか?」ってよく聞かれます。褒められるとちょっと気分がいいですね(笑)

「The GUN(midnight blue)」

とてもクールな雰囲気のThe GUNはパンツスタイルのコーデによく似合う一本♪

文字盤が黒っぽくてストラップが深いネイビーなので、黒のニットやジャケットに合わせたりブルーデニムに色合わせするとグッとコーデが引き締まります。

VEJRHOJ(ヴェアホイ) イメージカット ブラック背景

文字盤は黒染めされた天然クルミ材とメタルの2トーンになっていて、光の加減でいろんな表情をみせてくれる。

針はシルバーの2面カットになっていて光をキラッと反射するので、少し薄暗いところでも時刻は想像するより見やすくて実用的。

VEJRHOJ(ヴェアホイ)イメージカット5

この時計はコーデを格好よくみせたい人におすすめ。デニムや黒、グレー系のパンツコーデなどに使いやすいモデルだと思います。

ベーシックなコーデもグッとクールに!

VEJRHOJ(ヴェアホイ) 着用イメージ 大人カジュアル (1)

決してビジネス向きとは言えませんが、テレワークが増えてカジュアル的な服装で仕事ができるひとならOK!だと思います。

ダークトーンの時計ですが決してメンズっぽいって感じはありません。

今は40mmサイズだけなのですが、2020年12月ごろに新作レディース34mmサイズが販売開始されるようです。

手首の華奢なひとは34mmサイズの方が使いやすいと思います、一度チェックしてみて。

「The ROSE」

The ROSEは文字盤全体に天然クルミ材を使われていて、クールでありながら優しい印象もあるデザインが特長。

VEJRHOJ(ヴェアホイ) ザ・ローズ イメージカット 物撮り

このモデルは天然クルミ材の文字盤やローズゴールドの針やケースの色合いのマッチングがとても素敵なんです。ストラップは黒にちかいブラウンになっていてとても上品。

リッチで上質な雰囲気がたまりません♡

VEJRHOJ(ヴェアホイ)イメージカット

ローズゴールドは日本人の肌に馴染む色合いなので派手にみえることなく普段使いしやすいのも◎

またニットやカーディガンなど柔らかな素材感のコーデを大人っぽくみせてくれるので、秋冬コーデにアクセ感覚で着けるのもgood!

なにげないコーデもグッと印象的にしてくれる♪

VEJRHOJ(ヴェアホイ) ザローズ 着用イメージ

やや大きめサイズとゴールド系カラーということもありリッチな印象があります。

いつもはビジネスにも使いやすい普通の時計を着けているって人に、イメージを大きく変えて楽しめるこのモデルをぜひおすすめしたい!

こちらのモデルも2020年末に34mmサイズが新しく登場する予定。

ゴールド系カラーが苦手ってひとも一度チェックして欲しい一本、ちょっと気分を上げてくれる素敵な時計です♪

大きめのサイズ感も含めてクールな雰囲気がコーデをグッと大人っぽくみせてくれます、アクセ感覚で時計を楽しみたい人は絶対にチェックしてみてくださいね!

スペックや着けごこちなど

今回ご紹介した2モデルの共通のスペックや着けごこちについて紹介します。

■共通スペック

  スペックなど
サイズ  幅40×厚さ7.25mm
ムーブメント  日本製クオーツ
防水  3気圧防水
保証  2年間保証

スペックとしてはとくに目立つことはありませんが、日本製クオーツや高品質で錆にくい316Lステンレスが採用されているので長く愛用できる造りと言っていいでしょう。

40mmサイズはレディース腕時計としては大きめにはなるのですが、厚さがあまりないので着けていて違和感を感じることはありません。だれでも数週間でサイズには慣れてしまうと思います。

とてもスリムなので着けごこちも◎

VEJRHOJ(ヴェアホイ)厚さ紹介

ムーブメントは日本製で安心して使うことができます。電池交換も普通の時計店でできるので心配ありません。

防水に関しては3気圧防水ということで洗顔や雨や汗くらいは気にせず使えます。ただしゲリラ豪雨など激しい雨の場合は外しておいた方が安心です。

保証は2年間と長めとなっているのが嬉しい♪

■着けごこちについて

大きめサイズの時計ですが軽いので一日中着けていても気になりません。

レザーストラップはしなやかなで着けごこちも良くて快適。時計の重さが苦手ってひとにもおすすめできます。

ちなみに私の手首周りは約15.5cmくらい。手首周りが15cm以下のひとには新しくラインナップされる34mmサイズの方が着けやすいと思います。

VEJRHOJ(ヴェアホイ) 試着イメージ

サイズ選びで迷うひとも多いと思いますが、大きさについては慣れてしまうと思うのでトレンド感を出して楽しみたいってひとなら40mmサイズを選んだ方が満足できるでしょう。

VEJRHOJ(ヴェアホイ)の購入について

VEJRHOJ(ヴェアホイ)イメージカット2

SNSやYouTubeなでVEJRHOJ(ヴェアホイ)を知ってちょっと気になっているひともいると思うので、購入方法について私が分かる範囲でご紹介します。
*2020年現在の情報です。

どこで買える?店舗は?

VEJRHOJ(ヴェアホイ)の購入についてですが、2020年現在日本にはショップがなく公式サイトでのネットショッピングになります。

Amazonや楽天市場でも検索してみたのですが販売されていません、ネットショッピングが苦手ってひとにはちょっとだけハードルが高いかもしれませんね。

でも心配ありません!

VEJRHOJ(ヴェアホイ)の公式オンラインストアは日本語対応がしっかりされていて、日本国内のショップのように簡単にお買い物ができます。

サイトにある「よくあるご質問」を見ると発送や返品、交換などの答えもしっかり書いてあり、不安になることはないでしょう。

公式サイト質問ページより抜粋VEJRHOJ(ヴェアホイ)公式サイト質問ページ2出典:VEJRHØJ

ただし一点だけ日本感覚じゃないところがあります。それは価格設定がユーロベースになっているところ。

時計の価格は為替レートによって自動的に計算されていて日によって少し変わってきます。

なのでこれを知らないで購入前に価格をチェックしていると「あれ?昨日とちがう…」ってなると思います。

ちなみに支払い方法はクレジットカードとPayPalになります。

↓↓↓詳細や価格はこちらでチェック!



コメント

タイトルとURLをコピーしました